2010年04月17日

パソコントラブル

4月12日の夜,メインPCが起動しなくなりました。

14ヶ月前に購入後,これまでに何度か,
フリーズして電源ボタン長押しで強制終了したことはありました。
しかし今回は,過去に出たことがある画面とは違って,
「自動修復しますか?」というような問いかけが出ました。

「はい」を選択,しばらく待たされた後に
『システム構成に対する特定できない変更が原因で
問題が発生した可能性があります』という見解が表示され,
結論として「修復できませんでした」
だから「終了しますか?」
というような流れです。何回やっても。

最後にバックアップ取ってから数ヶ月過ぎており
ここで終わられると,かな〜りダメージがあります。

セーフモードでの起動,とか,システムの復元,とか
知ってる限りのことは一応やってみましたが,ダメ,お手上げです。

これはもう,スペシャリストに教えてもらうしかない,
ということで,昨年施工させていただいたお家の施主様に
お電話しました。(PCメーカーに勤務されていました)

すぐに対処法のページをプリントしてFAXしてくださり,
その後もメールと電話が数回。
( ありがとうございました m(_ _)m )

F10キー連打,BIOSセットアップユーティリティで
HDDが認識されているか調べる→OK。

F8キー連打,拡張起動オプション,コンピュータの修復,
システム回復オプション,スタートアップ修復→ダメ。

もう1回,スタートアップ修復,コマンドプロンプト→ダメ

BIOSのリセット→ダメ。

ケースをバラして,HDDのケーブルを挿し直し→ダメ。

ここでもう私は,
数か月分のデータが消滅したことを覚悟しましたが,
ダメ元でシステムの復元に2回トライ,
復元ポイントを10日遡ってみましたが,
「復元できませんでした。終了しますか?」 (ToT)

と,ここで最後に再起動かけてみると,
なぜか普通に立ち上がるではありませんか?!

この立ち上がった隙に,
バックアップとってしまうことにして,
外付けHDDつなげてコピーをはじめて数分後
「応答なし」になってホワイトアウト,フリーズ...。

とまあ,こんなことを10時間くらい?やってたら
あるときからまったくフリーズしなくなりました。

しかし,内臓HDDも外付けHDDも
壊れかけている可能性がないではない。
そこで,新しい外付けHDDと新しい内臓HDDを発注。
新しい外付けHDDにバックアップを取るまで,
このメインPCでの作業は自粛して,
施主様向け工事記録の更新もこのブログの投稿もストップ。

外付けHDDは昨日届いて,フォーマットに7時間,
バックアップに12時間,

バックアップ中

現在の内臓HDDのチェックディスクに4時間。

チェック ディスク


すべて異常なく終了。

で,結局,原因はどうも,これ↓だったみたいなのですよ。

http://www.sourcenext.com/vs/support/deal_100413/

http://norichu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-21
(約3年前の記事ですが,症状が同じ)

内臓HDDはせっかく買ったので入れ替えますけど
腐るものじゃないので夏休みまで延期することにしました。
その際,セキュリティソフトはチェンジします。
更新料0円には賛成だったんですけどね。
この記事に拍手する     
<店主> at 21:48コメント(0) 
雑記 

2010年03月31日

ALCのDIY外壁塗装

ネタがありすぎてどれをどう書くか考えているうちに早くも10日。
今回は,DIY外壁塗装のニューHPをご紹介いたします。

そもそもの始まりは3月4日にいただいたアンケートです。

---------------------------------------------------

> “自分で塗りたい方の御質問”の受付は
> 2005年11月で廃止させていただきました。

とありますが、あつかましくも書かせていただきました。


---------------------------------------------------

という書き出しで以下4画面分
びっしりと多数・長文のご質問が綴られていました。
そして,結びに,

---------------------------------------------------

長々と書き申し訳ありません。
サイトを見る限り、心配するくらい忙しいそうで気になるのですが。
読んでいただき返事をいただけたら幸いです。
ただ睡眠時間を割いてまではしないで下さい。
多くの相談があると思います。出来たらで結構です。

---------------------------------------------------

と,ありました。

で,以下,私の返信の一部です。

---------------------------------------------------

「注意事項」を無視したお尋ねですが,
長文を書かれたエネルギーに敬意を表し,
今回に限り,ごく簡単にコメントさせていただきます。

(中略:2.5画面分の回答)

今後,もし,どうしても私のコメントが必要な場合は
最低でも「DIY外壁塗装」を完全読破・できるだけ把握した上で
DIYの動機・経緯,建物の概要・現況・作業内容が
写真と文章で詳細にわかるHPまたはブログを開設した後に
下記にお電話ください。

090-****-**** 20:00〜24:00

---------------------------------------------------

HPかブログを開設して欲しい,と私が希望したのは
そうじゃないと状況判断が困難で,アドバイスしにくいからです。

大きめの写真と説明があれば,
ああこうなってるのか,と把握しやすく,
それはやらなくても大丈夫でしょう,とか
そこはこうしたほうがいいですよ,とか言いやすい。

すると,今回の方の場合,なんと2日後にHPを開設。

『DIYで外壁塗装 夫と共に挑戦』

ごらんいただくとおわかりになることですが,
すでに引退されたシニアのご夫妻です。
26日に足場がかかって,現在進行中。

私がアドバイスしたDIY事例では初のALC外壁,
ほぼ毎日更新されるHPを拝見して,
気が付いたことがあるとお電話してます。

くれぐれも怪我の無いように頑張ってくださいね (^_^)


※リシン仕上げの軒裏にサンドペーパーかけてるのには
   びっくりしますた( ゜д゜;)

この記事に拍手する     

2010年03月11日

カーボマスチック

細かすぎてぜんぜんウケないのではないかと思っていた
「ベランダの笠木」のほうが,
わりとリキ入れた「鉄の塗装」よりもウケてる(拍手数が多い)
ということをとても意外に思っていたところ,
「鉄の塗装」に対し,感想のメールをいただきましたので
以下に ご紹介いたします。

---------------------------------------------------

はじめまして。
当方、○○市の工業系金属塗装を専業とする
○○塗装の○○と申します。

自作での貴ホームページ・ブログを
ちょくちょく覗かせてもらっています。
私のお気に入り(気になっている)記事は、
「塗料の黙示録」とブログ記事での「カーボマスチック関連」です。

特にカーボマスチックに関しては、
前々から非常に興味がある塗料でしたが、
弊社にて使用する機会がなく(客先にて材料指定のため)、
ブログ記事が大変参考になりました。

ブログにコメントを残そうとしましたが、
コメント本文にNGワードがあったようで弾かれてしまいました;;

(以下略)

---------------------------------------------------

ということで,この方のブログ上で
当店HPとブログへリンクしたことのお知らせでした。

自動車のレストアなど建築以外の防錆塗装で
「カーボマスチック」に注目している人がいるらしい
ということは知っていましたけれども,
工場内の金属塗装でも注目している方がいるのは意外でした。

ブース内での塗装といえば,焼付塗装,電着塗装,粉体塗装など,
使用塗料のジャンルが建築の現場塗装とは全然違うと思っていたので。

私からは,コメントがはじかれた原因がわからないことのほか,
下記のような返信をしました。

---------------------------------------------------

(カーボマスチックは)
当店では現場で過去2回使用したことがある,
ということをブログに書きましたが,
それは依頼者からの指定ではなく,
実は,1回目も2回目も,見積書記載外での使用です。

建築塗装でも下請施工の場合は,
材料指定や材料支給ということがザラでしょうが,
当店の場合は,建物のオーナーさんからの直接依頼であるため
基本的に,私の判断で工法や材料を選択して提案(見積り)します。

そして,現場状況により,自分がやってみたいと思えば,
見積書記載のものより高額な塗料を使用してみたり,
手間のかかる下地処理を行ったり,勝手に塗り回数を増やしたり,
ということをたびたびやらかしています。

そのような暴走は健全な経営者としてはNGでしょうが
「カーボマスチック」の採用に限らず,
初めての試みや初採用の材料ではそういうことが良くあり,
それこそが元請けの面白さであり,親方の特権だと思っています。

なので,本当に『非常に興味がある』のならば,
その真価が試せそうな依頼品に遭遇したときに
自腹を切ってみてはいかがでしょう?
大損しても責任は持てませんけど(笑)

(中略)

(工業系金属塗装は)「塗装」ではあっても,
建築とは材料が異なり,私が知らないことがたくさんあります。
今後そちらの方面でわからないこと・知りたいことが出た時には
ご質問させていただくことがあるかもしれません。
その節には どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

---------------------------------------------------

メールしてから,書いとけば良かったな,と思ったのは
ダメかもしれませんが,工場見学のお願いです。

分野の違う塗装を見せていただくことで
何か面白い発見があるかもしれませんから。
この記事に拍手する     
店主
曽根匡史 1961年 A型

HPはこちらです

外壁塗装【曽根塗装店】神奈川県横浜市

塗装工事のビデオ

YouTube:曽根塗装店チャンネル
訪問者数

    ランキング
    下のバナーをクリックすると,
    同業ブログの一覧ページに飛ぶ
    と同時に,その一覧の中での
    曽根塗装店ブログのランキングに
    1票投じることになります。
    たまに見るランキングの順位が
    上がってくると,人情として,
    更新のモチベーションも上がる
    ので,「まだかまだか」と
    新たな記事を鶴首されている方は
    是非,下のバナーをクリック
    しましょう (笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ




     ★ コメントについて ★
      
    ご訪問ありがとうございます
     m(_ _)m
      
    当該記事の内容,あるいは
    曽根塗装店に対しての
    ご感想や興味深いコメントは
    歓迎いたします。
      
    コメントは店主の確認後に
    公開状態になります。
      
    コメントの内容によっては
    公開しないこともあります。
      
    実名でのコメントは,
    原則として匿名化します。
      
    知り合いからのコメントは
    公開する必然性がある
    と思える場合を除き
    原則として公開しません。
      
    気軽に一言入れたい場合は
    拍手ボタンからどうぞ。
      
    但し,システム上,
    拍手ボタンからのコメントは
    どの記事のボタンによって
    送られたコメントなのか
    こちらでは認識出来ません。
    そのため,拍手ボタンから
    コメントいただいた場合,
    何に対してのものなのか
    意味不明なことがあります。
    特定記事に対するコメントは
    「拍手ボタン」ではなく,
    その下の「コメント」から
    お願いいたします。
      
    逐一レスを返すことは
    できませんけれども,
    必ず読んでいます。

    ご相談やご質問がある方は
    本体の 曽根塗装店HP を
    ご確認いただいた上で,
    アンケートフォーム から
    お願いいたします。


    月別アーカイブ


    「YouTube」で公開中の
    動画を一部ご紹介いたします

    YouTube:曽根塗装店チャンネル




     ※ チャンネル登録 すると
     新作ビデオ公開と同時に
     YouTubeのシステムから
     お知らせメールが届きます



    amazon
     
    Amazonアソシエイト・プログラムについて
    当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。






    曽根塗装店 ドット オルグ(外壁塗装の職人のブログ)          ※HPは→ 外壁塗装【曽根塗装店】横浜市