2009年03月20日

【01】足場取付,コーキング

住宅塗装業界初?の「施主参加外壁塗装」ついに着工であります。
 
私と相方の2名で8時ちょっと過ぎに参上しました。
 
“相方”は昨年4月から在籍している31歳,
現在「職人斯く語りき」原稿を執筆中,変人です(爆)
 ↓
現場で懸垂する謎の男


(※68歳の青木茂はおおむね現役引退状態です)

手始めに,電動で伸縮する日除けテント「オーニングテント」の
取り外しを行いました。
 ↓
オーニング(日除けテント)

6本のボルトがメチャメチャ固く締まっていて
予想外に手間取りました。
 ↓
オーニング撤去後

建物の外周の荷物やガーデニング系工作物は
大半をすでに施主様が片付けておいてくださったので
たいして移動する物はありません。

足場工事に支障のないベランダの下のところから
コーキング(シーリング)の打ち替えに着手しました。

既存コーキングの撤去の際には
床面に布シートを敷いておいて行います。
撤去したカスを後で掃除するよりも楽なので。
 ↓
コーキング撤去中

コーキングの打ち替えのやり方のページにも
書いた通り,ただ大ざっぱに取るだけでなく
断面に薄く残っているコーキングも
カッターでカリカリそぎ落とします。
 ↓
カッターでそぎ落とし

一部,こんなところが。
 ↓
サイディングの縦目地シーリング不良

内側のバックアップ材が太すぎて
コーキングの厚さが1ミリも無かったのでした。
アップ
 ↓
薄いシーリング

コーキングは薄いともたないので,当然の結果です。
なぜこんなふうにされているのか,我思うに
新築時の職人の無知か無責任かのどちらかか両方です (-o-)

取り出したバックアップ材を半分の厚さにカットして収めます。
これなら十分な厚みが確保できます。
 ↓
バックアップ材半分にして装填

さて,足場の工事は
当店が到着後間もなくトラックも到着,8時半から作業開始。

通称「ビケ」と呼ばれる打ち込み式の足場で
彼らは最初に何をするかというと,ひたすら資材を並べます。
2階建ての場合,総作業時間の半分くらいを費やして。
 ↓
足場資材の「配り」状況

足場の資材を並べる作業「配り」が終わって組み始めたのが11時頃。
縦パイプの根本がネジ式で上下するようになっていて,
水準器で水平を出します。
 ↓
足場の水平調整

壁からの距離は巻尺で測って揃えます。
 ↓
足場の前後方向の位置調整

着々と足場が組み上がっていく中,
午後からは既存シーリングを撤去したところの充填です。
明日は雨の予報なので,今日中に埋めて帰ります。

マスキングテープを貼って
 ↓
マスキングテープ貼り

無色透明の液体「プライマー」を塗付。
これをしっかり塗らないと剥がれてしまいます。
 ↓
「プライマー」

コーキング充填。
作業する施主さんと私です。(白髪多いなー,俺)
 ↓
コーキング充填

ヘラで均します。
ただ上っ面を均せばいいというワケじゃなく,
内側に空洞が出来ないように,
押し込むようなつもりで最低2往復くらいさせます。
 ↓
コーキング ヘラ押さえ(ナビり)

要らなくなった紙テープをくるくる巻き取って終了です。
 ↓
養生テープ除去

5時ちょっと過ぎ,足場が完成しました。
 ↓
足場工事完了

延べ床面積約50坪,3面に下屋根があって
足場を掛けるのがラクとは言えない形状ですが2名で掛けてしまいました。
サンステップ 横浜支店」平田さん・坂本さんご苦労様でした。

うちに帰ってきてから本日撤去したシーリングを量ってみました。
1.1kgでした。
 ↓
撤去したコーキング


明日金曜日は(たぶん)雨のため休工です。
次回は足場にメッシュシートをかけてから
コーキング打ち替えの続きを行う予定です。


実は,直前のお家がまだ完了しておりません。
土曜日には,そちらに伺い,追加工事部分を残して終了となる見込みです。


施主様のHNは愛犬にちなんで「ロッキー」さんです。
作業に参加した感想などをコメントしていただくべく
コメント入力のためのログインパスワードをお知らせしてありました。

しかし,何度やってもエラーになる,とのことで,
昼休みに,ロッキーさんのPCで私が試してみましたが
なるほどエラーでログイン不可。

ところが,帰ってから うちでやってみると問題なく,コメント可。
何が原因なのかわかりません。

下のコメントは,19:26に施主様からメールでいただき
私が代理入力しました。

ただ,考えてみると,ロッキーさんがコメント書くよりも
私の更新の方が遅いので,今後も代理入力でいいかな,
と,思っています。


この記事に拍手する     

2009年03月14日

3月19日スタート

施主様が交通事故に遭われたため,延期した「施主参加外壁塗装」
19日着工が決まり,昨日13日,打合せに行ってきました。
 
施工中はほぼ毎日更新することを予定していますのでお楽しみに。


この記事に拍手する     

2009年03月09日

因島の人

本日は事情により,ぽっかり1日空いてしまいましたので
前々からネタにしようと思っていた実話を書きます。

あらかじめ申し上げておきますが,
塗装とはぜんぜん関係ありませんし,長いです。

----------------------------------------------------------

昨年,12月7日(日),夜11時頃のことです。
当店事務所のインターホンを鳴らして
「保土ヶ谷ってどっちですか?」と尋ねてきた人がいました。

その時,事務所には,はるばる神奈川県の当店に
応援に来てくれていた岡山県倉敷市の塗装店
「アートペイント」の青井さんが宿泊していましたが,
青井さんは保土ヶ谷がどこかわからないので
呼ばれた私が2階から降りてゆきました。

質問者は20歳くらいの地味な女性で,
柔道選手のような感じ,といったら
何となくイメージしていただけると思います。

当店所在地である横浜市港北区日吉からだと,保土ヶ谷まで
車でも電車でも30分以上掛かりますから,私は,
「歩いて行ける距離じゃないですよ。日吉の駅だったらあっちです。」
と,説明しようとしました。

すると,驚くことに,その女性は
「お金が無いので歩いていくしかないんです」
というのでした。

で,聞いた話をまとめると,こう ↓ です。

----------------------------------------------------------

来春,都内の介護士の学校に入るので,部屋探しの下見のため
因島から上京してきた。

目的を果たして,蒲田の駅で時刻表を見ていたらバッグを盗まれてしまった。
警察に被害届を出したが,たぶん戻ってこないでしょう,とのこと。

母子家庭で,長距離トラックの運転手をしている母親は
数ヶ月に一度しか戻ってこないので,連絡が取れない。

因島は携帯電話が圏外になるので自分は持っていない。
友人の電話番号を書いた手帳は盗まれたバッグの中にある。

なので,こちらにいる友人の携帯番号を教えてもらうべく,
因島の友人の自宅の電話番号を調べてもらって友人の母と通話した。
が,何かの詐欺だと疑われて全く信用されず,電話を切られてしまった。

警察では,帰郷の費用は貸せないし,未成年ではないので保護も出来ない,
と言われ,仕方がないので,友人が住んでいるアパートまで数時間歩いた。
(東京都大田区蒲田から神奈川県川崎市高津区まで)

しかし,アパートに着くと,友人は転居しており,会えなかった。
別の友人が保土ヶ谷にいるので,これからそこに行ってみようと思う。

でも,保土ヶ谷の友人のところには以前に1度行ったきりで,住所は不明。
中学校から車で5分くらいだった,という記憶があるだけ。

----------------------------------------------------------

彼女は,ただ質問に淡々と答えるばかりで,
困り果て途方に暮れているような深刻な雰囲気ではありませんでした。

本当に困ったとき,人はこんなふうにボーッとしてしまうのかもしれない,
あるいは,とても疲れているから淡々としているように見えるだけなのか。

これが事実であると想定した場合,
もし,私が日吉から保土ヶ谷までの電車賃を貸したとしても,
彼女が友人に会えるかどうかはわかりません。
そもそも,その程度の記憶でアパートが見つけられるとも思えません。

今日中に帰郷の途に就く方法があるか尋ねると
「0時過ぎに横浜駅を出発する尾道行きの夜行バスに乗れば
明日のお昼前には因島まで帰れます」との返答。
その費用を尋ねると1万8千円あれば足りるそうです。

でも,彼女はお金を貸して欲しいとは一言も言いませんでした。

ここまで,青井さんと私の二人で話を聞いていましたが,
この女性が本当に困っている人なのか
それとも,作り話でお金を騙し取ろうとしている詐欺師なのか,
二人とも確証が持てませんでした。

そこで,私よりは人を見る目があり,逆境に強いカミさんを呼びました。
(この時点ですでに23時半を過ぎていました)

以上,一通り彼女から聞いたことをカミさんに伝えると
これから友人を訪ねることを考えるよりも帰った方がいい,と結論。
私も同意見です。

私は意を決して,1万円札2枚と私の名刺を渡しました。

彼女の氏名や住所は,聞きませんでした。
もし,彼女が嘘をついているとしたら聞いても意味がないからです。

彼女は特にうれしそうな表情もせず,感謝している風もなく,
やはり,淡々とそれを受け取りました。

カミさんは大通りまで彼女に付き添ってから戻ってきて,
青井さんとカミさんと私の3人で,どう思う?と少し話しました。

話が出来すぎているような気はするが,説明には破綻が見えないし,
人を騙すような人間とは思えなかった。
3人の一致した意見でした。

青井さんが住んでいる岡山県倉敷市と因島は結構近いそうで
彼女にはその地方の訛りがある,ということでした。
ならば,まあ,嘘じゃないだろう,と思うことにしました。

----------------------------------------------------------

その後,3ヶ月経ちましたが,彼女から連絡はありません。

----------------------------------------------------------

下記のページは,この“事件”の数日後に,
「置き引き 詐欺」というようなキーワードで検索して見つけました。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0812/142240.htm?g=01

そっくりとは言わないまでも,似た話が載っていて,
たくさんの方がそれぞれにレスしている中,

> 信じて傷つくか、信じなくて傷つくか。

という見出しをみて,「ああ,そうだよな」と思いました。
もしウソじゃなかったとき,何もしなかった自分が嫌だ,ということです。

でもね,2万円,返してくれえー(爆)


この記事に拍手する     
<店主> at 11:44コメント(0) 
雑記 
店主
曽根匡史 1961年 A型

HPはこちらです

外壁塗装【曽根塗装店】神奈川県横浜市

塗装工事のビデオ

YouTube:曽根塗装店チャンネル
訪問者数

    ランキング
    下のバナーをクリックすると,
    同業ブログ一覧ページに飛ぶ
    と同時に,その一覧での
    曽根塗装店ブログのランキングの
    上昇に寄与します。
    たまに見るランキングの順位が
    上がってくると,人情として,
    更新のモチベーションも上がる
    ので,「まだかまだか」と
    新たな記事を鶴首されている方は
    是非,下のバナーをクリック
    しましょう (笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ



    blogram投票ボタン


     ★ コメントについて ★
      
    ご訪問ありがとうございます
     m(_ _)m
      
    当該記事の内容,あるいは
    曽根塗装店に対しての
    ご感想や興味深いコメントは
    歓迎いたします。
      
    コメントは店主の確認後に
    公開状態になります。
      
    コメントの内容によっては
    公開しないこともあります。
      
    実名でのコメントは,
    原則として匿名化します。
      
    知り合いからのコメントは
    公開する必然性がある
    と思える場合を除き
    原則として公開しません。
      
    気軽に一言入れたい場合は
    拍手ボタンからどうぞ。
      
    但し,システム上,
    拍手ボタンからのコメントは
    どの記事のボタンによって
    送られたコメントなのか
    こちらでは認識出来ません。
    そのため,拍手ボタンから
    コメントいただいた場合,
    何に対してのものなのか
    意味不明なことがあります。
    特定記事に対するコメントは
    「拍手ボタン」ではなく,
    その下の「コメント」から
    お願いいたします。
      
    逐一レスを返すことは
    できませんけれども,
    必ず読んでいます。

    ご相談やご質問がある方は
    本体の 曽根塗装店HP を
    ご確認いただいた上で,
    アンケートフォーム から
    お願いいたします。


    月別アーカイブ


    「YouTube」で公開中の
    動画を一部ご紹介いたします

    YouTube:曽根塗装店チャンネル




     ※ チャンネル登録 すると
     新作ビデオ公開と同時に
     YouTubeのシステムから
     お知らせメールが届きます



    amazon
     
    Amazonアソシエイト・プログラムについて
    当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。






    曽根塗装店 ドット オルグ(外壁塗装の職人のブログ)          ※HPは→ 外壁塗装【曽根塗装店】横浜市