2009年10月

2009年10月31日

コメント紹介&レス

「拍手ボタン」の「ひとことコメント」から,
面白い投稿がありましたのでご紹介いたします。

--------------------------------------------------------

名前:
■■県の塗装屋従業員です

本文:
いつもHPを拝見しております。
私が勤めている塗装屋は従業員■名
地元で■■年!自社施工!地元に密着!
を売りにしています。
しかし50坪程度の住宅の屋根・外壁を
朝から足場を組立て
午後の2時すぎには洗い終えてます(^_^v)
それでも■■年間仕事を切らすことなく
■人の従業員をフル稼働させれるんだから
ある意味すごいですね。
建築関連(特に塗装屋)は親方次第だなぁ
と曽根さんの仕事を見る度つくずく思うのであります。
私は先日、カラーベストの洗浄を任されて、
トルネードノズルは?と親方に聞いたら
普通のガンでいいよって
あっさり言われちゃいました(^_^v)
曽根さんのHPに以前、
「地元に密着してるが塗膜は密着してない」
という言葉を見つけ
それがずぅぅっと頭から離れません、、、、
*うちの事かぁと、、、
最近思うに塗装屋さんは3パターンあるな、、、と、、、
一つは曽根さんのとこのような珍しい塗装屋さん。
2つめは金額に応じて仕事の質を調整する塗装屋さん。
3つめは代価はもらってるんだけど
単に「早く片つけて次の現場にいきたい」
というスピード狂のとこ。
どうやらうちの会社は3番目のようです。
私が今の親方に曽根さんとこはこういうやり方してるよっ
だからこうしたほうがいいんじゃない?と言った所で
「歴史が違う」で終るでしょうから
今の所は言うとおりするしかありません。
が、自分で独立した際に曽根さんのような仕事をするのが
密かな夢であります(^_^v)
その為に今HTMLやJAVA CSS等を必死に勉強してる最中です。
いきなりの長文ですんませんですけど
いつか横浜に行く事があれば遊びにいかせてくださいませ♪
ではではブログ更新楽しみにしておりますm(_ _)m

--------------------------------------------------------

『■■県の塗装屋従業員です』さん,
コメントありがとうございました。
ネタにさせていただきました。

今回,この下にレスしようと思ったんですが
・地元密着ということについて
・高圧洗浄について
・ペンキ屋の種類について
・仕事の質の調整について
・「夢」のような仕事について
・HPの開設について
と,言及可能なテーマがたくさん含まれすぎていて
とても書ききれません。

今日は一つだけ,高圧洗浄について書きます。

1日で足場組みから屋根外壁の洗浄まで終わらせる
というのは,別に珍しいことではないみたいです。

“私の感覚では”「有り得ないスピード」ですけど,
だからといって私が絶対に正しいとも思ってません。

で,今回,洗浄後の状態を見にきた水谷ペイントの方に
「いつもこんなに白くなるんですか?」と訊かれたので,
「私の洗浄はメーカー的に見てやりすぎですか?」
と,逆に質問してみました。
必要なレベルを超えているのかどうか。

返答は,「理想的です。でも普通はここまでやらないし,
できない,と言うでしょうね。」とのこと。

足場をかけてお隣の屋根を見ると,剥がれてるじゃん
ということが,ちょくちょくあります。

また,初めて見積にお伺いしたお宅で,
「屋根って塗っても剥がれるでしょう?」
と言われることもちょくちょくあります。

そうならないためになるべく念入りに洗っておきたいと
“私は”思います。

速い洗浄には速いなりの理由がある。
でも,「速い人」がそれでいいと思ってるなら,
それでもイイんじゃないでしょうかね。
曽根塗装店の現場じゃないし(笑)

「なんだこりゃ」と思う内容であっても,
地元の皆々様に喜ばれ,社長サンも従業員も温々なら
いわゆる「WINWIN」なわけで。

私的には,このくらい洗浄しておかないと剥がれる,
というレベルを調べてみたい。
洗浄の度合をわざと段階的に変えてみた上で塗装して
その後を観察できればなあ,と思います。
しかし,うちの屋根はカラーベストじゃなく,
施主さんのお家の屋根で実験するわけにもいきません。

そういえば何年か前,
「高圧洗浄無しでカラーベストを塗装出来る」という
画期的なシーラー(下塗塗料)の試作品を
テスト施工した人の話を聞いたことがあります。
(現場はメーカーの社員の自宅だったとか)

「コケごと固めるからOK」というフレコミだったものの,
シーラーが乾いた後にその上を歩いたら
ズリズリ剥がれちゃったそうです。
そりゃそうだわな。

う〜ん,眠くてまとまりがつかん (-o-)y-~~~

とりあえず,最低月2回更新は死守しますた。
他のテーマは そのうち,追々。
この記事に拍手する     

2009年10月13日

カラーベスト屋根の高圧洗浄

現在施工中の東京都世田谷区のお宅で撮影した
新作ビデオです。



この屋根には「水谷ペイント」の未発売新製品,
「水系パワーフロン」(水性フッソ樹脂塗料)を
試験施工します。

「水系パワーフロン/水谷ペイント」


塗装は劣化してくるとツヤが無くなってきます。
これは塗装の表面が紫外線で破壊・分解されて
(顕微鏡的に見ると)凸凹になり,
光を反射しなくなるからです。

南面90度の外壁にかかる負荷を「1」とすると
南面35度は「2.5」の負荷がかかるそうで,
実際,私の経験上,「2液形シリコン」でも
屋根の日当たりの良い面では
5年程度で結構光沢が低下してしまいます。

(なので,屋根にはウレタンや1液シリコンは
塗るべきではない,と今は思います)

さらに塗膜の破壊・分解が進むと
全くツヤが無くなり粉っぽくなって,
雨が当たるとその粉が流され,
徐々に消失して薄くなっていきます。

「2液形シリコン」の場合,
10年で用を為さなくなるほど
消失してしまうことはないと思いますが,
私としては,いくら条件が厳しいとはいえ
せめて5年くらいは光沢を維持して欲しい。

そのためには,屋根に関しては
「シリコン」よりも紫外線に強いはずの
「フッソ」を使いたいと常々考えています。

ところが,
「安物シリコン」と「2液形シリコン」との差額が
1缶で1万円程度であるのに対して,
「2液形シリコン」と「フッソ」とでは
3万円ほども開きがあります。

となると,2缶必要なら6万円,
3缶必要なら9万円の増額であり,
多少良いものだとしても,
その結果を実体験として知っていないと
おすすめしにくいです。

シンナーで希釈する「弱溶剤」のフッソは
一度だけ,やはりサンプル施工で
大日本塗料の「エコクールマイルドF」を
使用しました。

しかし,「水性」のフッソは使用した経験がないので
機会があれば使用してみたいと思っていたところに
運良くこのお話が来ました。

上塗の段階では,大阪から東京の現場まで
水谷ペイントの技術の方がいらっしゃるそうなので,
いろいろ突っ込みたいと思っています (^^)
この記事に拍手する     
店主
曽根匡史 1961年 A型

HPはこちらです

外壁塗装【曽根塗装店】神奈川県横浜市

塗装工事のビデオ

YouTube:曽根塗装店チャンネル
訪問者数

    ランキング
    下のバナーをクリックすると,
    同業ブログ一覧ページに飛ぶ
    と同時に,その一覧での
    曽根塗装店ブログのランキングの
    上昇に寄与します。
    たまに見るランキングの順位が
    上がってくると,人情として,
    更新のモチベーションも上がる
    ので,「まだかまだか」と
    新たな記事を鶴首されている方は
    是非,下のバナーをクリック
    しましょう (笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ



    blogram投票ボタン


     ★ コメントについて ★
      
    ご訪問ありがとうございます
     m(_ _)m
      
    当該記事の内容,あるいは
    曽根塗装店に対しての
    ご感想や興味深いコメントは
    歓迎いたします。
      
    コメントは店主の確認後に
    公開状態になります。
      
    コメントの内容によっては
    公開しないこともあります。
      
    実名でのコメントは,
    原則として匿名化します。
      
    知り合いからのコメントは
    公開する必然性がある
    と思える場合を除き
    原則として公開しません。
      
    気軽に一言入れたい場合は
    拍手ボタンからどうぞ。
      
    但し,システム上,
    拍手ボタンからのコメントは
    どの記事のボタンによって
    送られたコメントなのか
    こちらでは認識出来ません。
    そのため,拍手ボタンから
    コメントいただいた場合,
    何に対してのものなのか
    意味不明なことがあります。
    特定記事に対するコメントは
    「拍手ボタン」ではなく,
    その下の「コメント」から
    お願いいたします。
      
    逐一レスを返すことは
    できませんけれども,
    必ず読んでいます。

    ご相談やご質問がある方は
    本体の 曽根塗装店HP を
    ご確認いただいた上で,
    アンケートフォーム から
    お願いいたします。


    月別アーカイブ


    「YouTube」で公開中の
    動画を一部ご紹介いたします

    YouTube:曽根塗装店チャンネル




     ※ チャンネル登録 すると
     新作ビデオ公開と同時に
     YouTubeのシステムから
     お知らせメールが届きます


    曽根塗装店 ドット オルグ(外壁塗装の職人のブログ)         ※HPは→ 外壁塗装【曽根塗装店】横浜市