2009年04月27日

【26】軒裏・鼻隠板・外壁塗装 上塗

23日(木)。

2階部分の足場を撤去する日なので
朝一でそれが無くなると撮れなくなる施工後写真を撮影。

大屋根の仕上り状態はまずまず。
 ↓
カラーベストの仕上がり

 
足場業者「サンステップ」チームが到着。
10時までに2階部分の足場撤去が完了しました。
 ↓
2階部分足場撤去完了

 
並行して軒裏の塗装,上塗2回目。
 ↓
軒裏塗装上塗2回目
 
外壁サイディングと軒裏の中間にあるトタンと,軒裏との境目の隙間が,
ビミョーに気になり,玄関廻りだけは埋めました。
 ↓
気になる隙間

 
足場が無くなってしげしげと改めてよく見ると,
下屋根はあちこちにひび割れがあり,
どうも大半は新築時からのもののようです。
 ↓
カラーベストのひび割れ

 
カラーベストのひび割れ

雨水が下に抜けるほどのひびとは思えませんが,
理想的には部分交換・差し替えでしょう。
 
しかし,屋根材は下から上に重なって葺かれており,
モンダイの1枚だけを簡単に引き抜くことはできません。
重なって見えなくなるところにある4本の釘を抜かなければならないのです。

当然,普通の釘抜きは使えず,下の写真の,特殊な工具を使います。
数年前,雨漏りしていたお宅の工事の際に,部分張り替えのため,
板金業者が持ってきたもので,カラーベストの重ね目に差し込み,
隠れた釘を“ぶっちぎる”ように引き抜くための工具です。
 ↓
カラーベスト用の釘抜き(?)

 
この工具が使われる様子を見ていた私は,
現状で実害が生じていないなら,交換はやめた方がいいな,と思いました。
なぜなら,釘をぶっちぎるときに,どうしても防水シートが破けるからです。
なので,過去に雨漏りしたという話は伺っていない今回は
「クイックメンダー」で補修するだけにとどめました。

新築時ではなく,明らかに今回の工事中に割ってしまったところもあります。
 ↓
カラーベストの割れ

割れたところを除去してみると,釘の打ち方が悪くて,
釘の頭がちょっと飛び出ているのでした。
これじゃ,上に乗ったら割れてしまいます。(ままあることです)
 ↓
釘の頭がちょっと出てるのですよ

ハンマーと釘締めで頭を叩き込んだ後,
「タスペーサー」が入れられるように
“断面だけ” を「クイックメンダー」で接着しました。
 ↓
カラーベストの割れ補修後

補修完了。
 ↓
カラーベスト補修の様子

天窓(トップライト)の外周部の鋼板は鉄板でなくステンレスです。
が,ここだけ塗り残すのはナンなのでカラーベストと一緒に
塗装することになりました。
 ↓
トップライト

目荒らししてから,コーキング部分に「シープラ」塗り。
 ↓
シーリング部分「シープラ」塗り

私がそんな雑用をしている間に軒裏は塗り終わり,
相方と,助っ人の青井さんと,ロッキーさんは,
ばんばん外壁を塗り進めていきました。
 ↓
助っ人:青井雄一さん
 
外壁塗装中のロッキーさん
 
1階部分も,上塗2回を色違いで行いますから,
塗っているのは仕上げ色ではなく,別の色で,
実は2階の仕上げ色です。
 
--------------------------------------------------------
 
外壁の塗装ばかりでは面白くないでしょう,ということで,午後,
ロッキーさんには,鼻隠板の塗装にチャレンジしていただきました。
 ↓
ロッキーさん鼻隠板塗装中!

きっちり奥まで,広小舞まで塗っていただきました。
 ↓
鼻隠板の奥まできっちり塗ってます

「1,2,3,4,5。 5秒くらいが限界です。
それ以上ハケを上に向けていると,柄を伝わって塗料が流れてきます」
とかと説明しながら,まずは私が実演しました。
 
ロッキーさんは,「こりゃタイヘンだなぁ」と言いながら作業開始。
「ギブアップのときは呼んでくださいね,外壁塗装とチェンジしますから」
と,その場を離れ,約1時間後,様子を見に行くと,驚くべき結果があぁ!
 ↓
ロッキーさんの手とツボ

この写真 ↑ のどこが驚きなのか?
経験者ならおわかりになると思いますが,上手いんです,異様に。
ハケも軍手もツボもプロ並みに汚してない。
 
ハケを上に向けている秒数やハケに含ませる塗料の量や
ハケのしごき方をいくら説明して見せても,
それらを感覚的につかむまで結構時間がかかるのが普通です。

なので,素人さん向けなのか,ヘタクソな職人向けなのか
「ペンキたれないヤツ」などという商品が存在するくらいです。

並の初心者なら,10分でハケも軍手もベトベトにしてしまうところ,
ロッキーさんの腕前はお見事!としか言いようがなく,
助っ人の青井さんも「知り合いの1級塗装技能士より上手く塗ってる」
とホメてました(爆)

ここをクリックするとロッキーさんが塗り始めてから
2時間後のところまでの動画がごらんになれます。

ね,そこらへんのボウズよりスゴイでしょ?


この記事に拍手する     






コメント一覧

1. Posted by ロッキー   2009年04月27日 21:42
 「鼻隠板・広小舞の塗装」
上級編とのことで緊張連続!の作業。
広小舞は覗き込まないと塗れているかどうか確認できず、足場の悪いところでは腰が痛〜くなりました。でも、親方に褒めていただき頑張っちゃいました。(笑)
体調の方もリハビリの効果なのか?塗装体験の効果なのか?分かりませんがかなり良くなってきております。・・・(夢中でやっていると時間のたつのが早いのなんのって)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
店主
曽根匡史 1961年 A型

HPはこちらです

外壁塗装【曽根塗装店】神奈川県横浜市

塗装工事のビデオ

YouTube:曽根塗装店チャンネル
訪問者数

    ランキング
    下のバナーをクリックすると,
    同業ブログ一覧ページに飛ぶ
    と同時に,その一覧での
    曽根塗装店ブログのランキングの
    上昇に寄与します。
    たまに見るランキングの順位が
    上がってくると,人情として,
    更新のモチベーションも上がる
    ので,「まだかまだか」と
    新たな記事を鶴首されている方は
    是非,下のバナーをクリック
    しましょう (笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ



    blogram投票ボタン


     ★ コメントについて ★
      
    ご訪問ありがとうございます
     m(_ _)m
      
    当該記事の内容,あるいは
    曽根塗装店に対しての
    ご感想や興味深いコメントは
    歓迎いたします。
      
    コメントは店主の確認後に
    公開状態になります。
      
    コメントの内容によっては
    公開しないこともあります。
      
    実名でのコメントは,
    原則として匿名化します。
      
    知り合いからのコメントは
    公開する必然性がある
    と思える場合を除き
    原則として公開しません。
      
    気軽に一言入れたい場合は
    拍手ボタンからどうぞ。
      
    但し,システム上,
    拍手ボタンからのコメントは
    どの記事のボタンによって
    送られたコメントなのか
    こちらでは認識出来ません。
    そのため,拍手ボタンから
    コメントいただいた場合,
    何に対してのものなのか
    意味不明なことがあります。
    特定記事に対するコメントは
    「拍手ボタン」ではなく,
    その下の「コメント」から
    お願いいたします。
      
    逐一レスを返すことは
    できませんけれども,
    必ず読んでいます。

    ご相談やご質問がある方は
    本体の 曽根塗装店HP を
    ご確認いただいた上で,
    アンケートフォーム から
    お願いいたします。


    月別アーカイブ


    「YouTube」で公開中の
    動画を一部ご紹介いたします

    YouTube:曽根塗装店チャンネル




     ※ チャンネル登録 すると
     新作ビデオ公開と同時に
     YouTubeのシステムから
     お知らせメールが届きます



    amazon
     
    Amazonアソシエイト・プログラムについて
    当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。






    曽根塗装店 ドット オルグ(外壁塗装の職人のブログ)         ※HPは→ 外壁塗装【曽根塗装店】横浜市