wrought

2010年09月28日

門扉の塗装

過去記事「鉄の塗装」のページのコメント欄

> めまいがするほど圧倒的な,あの重厚な門扉

と私が形容した門扉の塗り替えが今月上旬に終了。

施主様からご了承がいただけましたので,
「YouTube」に仕上がりの動画をアップしました。
  ↓


写真や動画で見るとなぜか実物より小さく見えるのですが
高さは 1.7メートル,横幅が 2.5メートル,それが2枚,
両端の柱と柱の間は5メートルあります。

電動で開閉して,車が出入りするための門で,
重量は1枚で2トンあるそうです。
(2トン=大きめの乗用車と同じくらいの重さです)

中央部の,微妙に屈曲しながら並んでいる部材の断面は,
角度によって向こう側が見える「ブラインド」のように

///////////////////////////

となっているのではなくて,

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

となっていて向こう側が見えないように出来ています。

しかも,1本1本異なるその部材で表現された “波”は
垂直方向だけでなく水平方向にも及んでいて,
外枠の“面”(ツラ)をはみ出してうねっているのです。

もし仮に,この門の模型を「紙」で作るとしても
驚異的に難易度が高いと思われます。
しかるに,鉄板の厚さは5ミリ,言うまでもなく,
とうていハサミで切れるような厚さではないのです。

関西の「ロートアイアン」の工房で作製されたとお聞きして
門扉 鉄」「wrought iron gate」といった検索を行ってみました。

が,しかし,出てくる写真は,「ロートアイアン」のイメージ通り,
捻った角棒,蔓草のようなカーブ,矢じりのような先端,
といったステレオタイプのバリエーションがほとんで,
この門扉と類似性の感じられるものは,
まったく見当たりませんでした。

今回作業しながら幾たびも舐めるように細部まで見ました。
見飽きることなく見れば見るほど魅了され,
「鋼鉄のペーパークラフト」とでもいうべき
恐るべき作り込みには ほんとうに惚れ惚れしました。

昨今『100年住宅』という宣伝文句を見かけることはあっても
現在の日本の住宅が ほんとうに50年以上残ることは
まず無いでしょう。
でも,私の個人的な希望として,この門だけでも,
この先100年200年と末永く残していって欲しいと願います。
  
鉄の門扉(Automatic Wrought Iron Gates)


この記事に拍手する     
<店主> at 07:39コメント(0) 
店主
曽根匡史 1961年 A型

HPはこちらです

外壁塗装【曽根塗装店】神奈川県横浜市

塗装工事のビデオ

YouTube:曽根塗装店チャンネル
訪問者数

    ランキング
    下のバナーをクリックすると,
    同業ブログ一覧ページに飛ぶ
    と同時に,その一覧での
    曽根塗装店ブログのランキングの
    上昇に寄与します。
    たまに見るランキングの順位が
    上がってくると,人情として,
    更新のモチベーションも上がる
    ので,「まだかまだか」と
    新たな記事を鶴首されている方は
    是非,下のバナーをクリック
    しましょう (笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ



    blogram投票ボタン


     ★ コメントについて ★
      
    ご訪問ありがとうございます
     m(_ _)m
      
    当該記事の内容,あるいは
    曽根塗装店に対しての
    ご感想や興味深いコメントは
    歓迎いたします。
      
    コメントは店主の確認後に
    公開状態になります。
      
    コメントの内容によっては
    公開しないこともあります。
      
    実名でのコメントは,
    原則として匿名化します。
      
    知り合いからのコメントは
    公開する必然性がある
    と思える場合を除き
    原則として公開しません。
      
    気軽に一言入れたい場合は
    拍手ボタンからどうぞ。
      
    但し,システム上,
    拍手ボタンからのコメントは
    どの記事のボタンによって
    送られたコメントなのか
    こちらでは認識出来ません。
    そのため,拍手ボタンから
    コメントいただいた場合,
    何に対してのものなのか
    意味不明なことがあります。
    特定記事に対するコメントは
    「拍手ボタン」ではなく,
    その下の「コメント」から
    お願いいたします。
      
    逐一レスを返すことは
    できませんけれども,
    必ず読んでいます。

    ご相談やご質問がある方は
    本体の 曽根塗装店HP を
    ご確認いただいた上で,
    アンケートフォーム から
    お願いいたします。


    月別アーカイブ


    「YouTube」で公開中の
    動画を一部ご紹介いたします

    YouTube:曽根塗装店チャンネル




     ※ チャンネル登録 すると
     新作ビデオ公開と同時に
     YouTubeのシステムから
     お知らせメールが届きます


    曽根塗装店 ドット オルグ(外壁塗装の職人のブログ)         ※HPは→ 外壁塗装【曽根塗装店】横浜市